ホーム > 合格体験談 > 東洋大学理工学部に進学

東洋大学理工学部に進学

私は東洋大学理工学部機械工学科に合格しました。

私は中学の時自立学習REDという塾で3年間、高校3年生の時ハタ塾で1年間、合計4年間塾長にお世話になりました。

中学生の時にはこれをやれば必ず受かる勉強法を教えて頂いたり、分からない事があればどんな事でも教えて頂いた為、第一志望校に合格することが出来ました。また高校三年生の時には、特に大学選びや大学の面接練習でお世話になりました。その時には、私の気が済むまで何度も何度も相談に乗って下さいました。私の話が長い為、塾長はわざわざご自身の貴重な時間を割いてまで真摯に対応して下さいました。その為、大学も無事に合格することが出来ました。今まで本当に有難う御座いました。

<塾長コメント>

蓮沼くんは素直なので、私の伝えたことをだいたい全て実行してくれました。

中1の途中で塾に入会後いっきに成績があがり、以後、中高通して成績上位でした。

当たり前のように成果がでていて、私もデータ通り・経験則通り過ぎて少しビックリしてました。

素直さは強烈な武器ですね。

ただ、成長していくにつれ「守破離」が重要と思います。

大学でも今まで通り頑張ってください。

もう指導を始めて25年目になりましたが、成績が伸び悩む生徒様は「守」のところでつまづくことが98%だったように思います。

「破離」のところでうまくいかなくなる生徒様は2%弱くらいでした。

上位校を目指している生徒様に限った話ですと、「破離」のところでうまくいかなくても大学であればMARCH、高校であれば越ケ谷高校は合格するイメージです。

最近MARCHが難しいので直近だけだと少しズレますが、過去24年で5500人くらいの進路指導に関わった後のイメージは、そんな感じです。

 

 

ページの先頭へ